平成28年10月23日から5日間の日程で、姉妹都市フォートウェイン市にあるパークビュー病院から、医師や経営メンバーを迎えました。この交流は、交互に1年おきの訪問としており、昨年は、本院から、医師や研修医、医療スタッフが訪問しました。
今回の医療交流では、医療交流団の団長である、レイモンド・ダスマン医師が、心臓の専門医であり、また、MBAの資格を持ち経営に携わっていることから、循環器疾患、地域医療、病院経営などをテーマに、情報交換を行いました。

 


記念品贈呈

 

  
ダスマン医師の講演

 


心臓カテーテル室での意見交換