高岡市民病院 臨床研修センター

  • お問い合わせ
  • 見学申込

診療科目:リハビリテーション科

カテゴリー 選択科目
一般目標 整形外科手術後(運動器リハビリテーション)、脳神経外科、神経内科における脳神経血管障害後の機能回復訓練および廃用性機能障害を防止するため(脳血管疾患等リハビリテーション)、また、内科疾患、特に呼吸器リハビリテーション及び心大血管疾患リハビリテーションを行います。さらに、急性期におけるリハビリテーションの内容(術後リハビリテーション含む)と重要性及び慢性期における社会復帰、日常生活への復帰について研修し、Quality of Lifeに対する理解を深める。

A. 指導体制

  1. スタッフ
役割 氏名 職名 資格
科目責任者
指導医
前田 明夫 リハビリテーション科主任部長
  • 日本整形外科学会整形外科専門医
  • 日本リウマチ学会専門医
  • 日本リハビリテーション医学会認定臨床医
  • 日本体育協会公認スポーツドクター
  • 日本障害者スポーツ協会公認障害者スポーツ医
  • 日本医師会認定産業医

B.指導原則・方法

1.外来診療及び院内回診において、患者の障害像(身体機能評価、精神機能評価、ADL評価)のとらえ方、治療方針について指導医のもとに研修を行う。

2.リハビリ機能訓練(理学療法、作業療法、言語療法)の実際を見学し、指導を受ける。

3.外来診療での評価結果につき、週1回簡単な発表形式で報告し、指導を受ける。

4.カンファレンスにおいて担当患者の詳細なプレゼンテーションを行う。