「がん治療に関する主要なアウトカム指標」として「がん患者の5年生存率」「手術件数」を以下に公表します。
富山県がん診療連携協議会がん登録部会において作成された「がん患者の生存率算定基準」をよくお読みいただいたうえでご覧ください。

がん患者の生存率算定基準(PDFファイル 47KB)

留意事項

「生存率」は初回手術後の生存者数の割合、「追跡率」は患者の生死の把握率を言います。
生存率は5~10%程度の統計的誤差があります。

がんの部位、性、年齢構成、合併症の有無、その他様々な要因の違いにより生存率に違いがでるので、単純に施設間の成績を比較できません。
数値だけを比較して、生存率が高いという理由で医療機関を選択すると、思いがけない不利益を被る可能性があります。

  • 追跡率は、90%~95%以上が望ましく、追跡率が低いと、生存率が過大評価される可能性があります。当院の追跡率は、100%です。

子宮頚がんの5年生存率

(単位:%)
ステージ(病期) 症例数 1年 2年 3年 4年 5年
Ⅰ期 36 100.0 96.8 93.3 93.3 93.3
Ⅱ期 11 100.0 100.0 88.9 88.9 88.9
Ⅲ期 18 88.9 88.9 64.8 48.6 48.6
Ⅳ期 8 37.5 18.8 18.8 0.0 0.0
全体 73          

 子宮頚がんの5年生存率

子宮体がんの5年生存率

(単位:%)
ステージ(病期) 症例数 1年 2年 3年 4年 5年
Ⅰ期 84 98.8 97.4 94.3 92.5 92.5
Ⅱ期 7 100.0 100.0 100.0 100.0 100.0
Ⅲ期 28 96.3 84.9 76.8 76.8 66.5
Ⅳ期 9 60.0 45.0 45.0 45.0 45.0
全体 128          

 子宮体がんの5年生存率

卵巣がんの5年生存率

(単位:%)
ステージ(病期) 症例数 1年 2年 3年 4年 5年
Ⅰ期 33 96.8 96.8 92.7 92.7 92.7
Ⅱ期 10 90.0 90.0 77.1 64.3 64.3
Ⅲ期 46 93.4 76.3 65.2 62.0 41.9
Ⅳ期 14 78.6 64.3 48.2 38.6 28.9
LPM 36 97.0 97.0 92.9 92.9 92.9
全体 139          

 卵巣がんの5年生存率

胃がんの5年生存率(2009~2011年手術症例)

(単位:%)
ステージ(病期) 症例数 5年生存率
Ⅰ期 92 95
Ⅱ期 25 87
Ⅲ期 23 51
Ⅳ期 25 23
全体 165  

 胃がんの5年生存率

大腸がんの5年生存率(2009~2011年手術症例)

(単位:%)
ステージ(病期) 症例数 5年生存率
0期 21 100.0
Ⅰ期 34 100.0
Ⅱ期 68 84.8
Ⅲ期 64 59.8
Ⅳ期 15 6.7
全体 202  

大腸がんの5年生存率

乳がんの5年生存率(2009~2011年手術症例)

(単位:%)
ステージ(病期) 症例数 5年生存率
0期 7 100.0
Ⅰ期 77 100.0
Ⅱ期 38 94.7
Ⅲ期 28 66.7
Ⅳ期 2 0.0
全体 152  

乳がんの5年生存率

各がんのアウトカム(2002年~2006年)

各がんのアウトカム(2002年~2006年)