高岡市民病院憲章

基本理念

生命の尊重と人間愛を基本に、心がかよいあう医療を提供します。

基本方針

  1. 患者さん中心の安全・安心・納得の医療を提供します。
  2. 快適な療養環境で、高度かつ専門的な医療の提供に努めます。
  3. 職員の質向上のため、研修、教育、臨床研究を推進します。
  4. 地域医療機関と連携し、地域完結型医療を目指します。
  5. 良質な医療を提供するため、健全経営を目指します。

高岡市民病院運営方針

  1. 人権の尊重とプライバシーの保護に努めます。
  2. インフォームド・コンセントの徹底と情報公開に努めます。
  3. 徹底した管理運営体制の下に、医療安全・院内感染対策に努めます。
  4. スタッフの充実と質の向上に努め、チーム医療の推進に努めます。
  5. 療養環境の改善と医療機器の整備に努めます。
  6. 地域がん診療連携拠点病院としての役割と救命救急医療の充実を図ります。
  7. 地域医療機関との連携・機能分担を進め、保健活動や在宅医療の充実に努めます。
  8. 職員一人ひとりの経営改善に向けた参画意識の醸成に取り組みます。

平成20年4月1日改正

患者の皆様の権利を尊重します

本院では“生命の尊重と人間愛”を基本理念に、患者の皆さんと協同して最良の医療を提供できるよう以下の権利を尊重します。

  1. 平等で最善の医療を受ける権利
  2. 個人の尊厳が守られる権利
  3. 説明にもとづき医療行為を選択する権利
  4. 診療情報を得る権利
  5. プライバシーが守られる権利