高岡市民病院 臨床研修センター

  • お問い合わせ
  • 見学申込

7:00

個人回診

全体での回診の前に、自分でまず一通り患者さんのカルテに目を通し、また実際に顔を見て変化が無いかを確認します。自主的な行動なので開始時間は決まっていませんが、毎日決まった時間に患者さんに会いに行くと相手も心構えができて良いです。

8:30

全体回診

当院の産婦人科は、その日外来業務が無い医師全員で回診します。患者さんの変化に気付いたら積極的にプレゼンします。その後、術後経過の確認のため、患者さんを診察室に呼び、診察します。尚、患者さんは女性のみですので、回診や診察時には男性研修医は特に細心の注意を払います。患者さんの中には不安が強い方もいるので、あまり刺激を与えない様に気を遣う必要が有ります。

9:30

手術

当院の産婦人科は基本的に月水金に予定手術が有ります。手術は腹腔鏡やロボットによる手術が多く、その時には研修医は執刀医のサポートに回ります。予定された開腹手術の時は、研修医にもメスを握らせて貰え、閉腹手技も経験させてもらえます。先輩医師が事前にレクチャーをして下さるので、その開腹・閉腹の手技を記憶しておくと良いと思います。とは言っても、いざ術野に立つと、なかなか上手くいかないので、入念なイメージトレーニングも必要になります。空き時間があったら、いつでも練習キットでおさらいをしておき、いつ手術になっても大丈夫な様にしておきます。

13:00

病棟業務等

午前中開始の手術は基本的には午後には終わります。その後は、病棟の回診や、別な手術に参加したり、先述した自己研鑽の時間になります。

17:15

産科当直

当院での勤務時間は基本的に17時15分までですが、産科当直の医師は翌日の業務開始時刻までオンコール体制で急なお産に備えます。深夜に陣痛が始まった妊婦さんが緊急入院した時は、自宅から病院へ駆けつけます。日中に入院し、既に分娩が進行している妊婦さんがいた場合には、夜間も院内に待機していつでも対応できる様にしています。当直は希望制なので、自分の余裕を鑑みて入れてみると良いです。

各科研修医の1日

下記の診療科を選択すると、その診療科での研修医の1日がご覧になれます。