チーム医療の一員として。

入院中の「薬」に関わる問題をとりまとめる病棟薬剤師

全ての病棟に薬剤師を配置、入院患者さんの治療薬がより効果的に、より安全に使用されるよう管理します。
具体的には患者さん個別にお薬の説明を行ない、病棟医師・看護師始め各種スタッフとのカンファレンスなどを行なっています。

認定薬剤師

がん専門薬剤師(日本医療薬学会認定) 吉川英里
外来がん治療認定薬剤師(日本臨床腫瘍薬学会認定) 水野加奈子

がん薬物療法に関する高度な知識・技術と経験を基に薬剤師の専門性を活かしてより良質かつ安全ながん医療の提供に貢献しています。
がん化学療法を受ける患者や家族への抗がん剤の説明や副作用症状の管理、がん化学療法のレジメン管理、外来化学療法室との連携、カンファレンスへの参加、スタッフへの指導などがん化学療法に関わる様々な事についてアドバイスやサポートを行っています。

感染制御認定薬剤師(日本病院薬剤師会認定) 菓子井薫 畠山義史

感染制御に関する高度な知識・技術・実戦能力により、感染症治療に関わる薬物療法の適正かつ完全な遂行に寄与します。また、院内の感染対策チーム(ICT)の一員とし、感染制御を通じて患者さんが安心・安全で適切な治療を受けるために必要な環境の提供に貢献しています。

栄養サポートチーム専門療法士(日本静脈経腸栄養学会認定) 菓子井薫
(今年度1名追加予定)
糖尿病療養指導士(日本糖尿病療法指導士認定機構認定) 麻生美佐子
(今年度1名追加予定)

研修認定

2019年4月現在

日本病院薬剤師会 病院薬学認定薬剤師 1名
日本病院薬剤師会 生涯研修認定薬剤師 1名
日本薬剤師研修センター 研修認定薬剤師 9名
富山県病院薬剤師会 研修認定薬剤師 1名
日本薬剤師研修センター 実務実習指導薬剤師 3名

専門薬剤師制度各部門認定申請資格

外部関連リンク

カンファレンス・ラウンドの参加

  • ICT:感染対策チーム
  • PCT:緩和ケアチーム
  • NST:栄養サポートチーム
  • DM:糖尿病対策チーム
  • 褥創対策チーム