高岡市民病院 臨床研修センター

  • お問い合わせ
  • 見学申込

診療科目:地域医療・地域保健

カテゴリー 必修科目・選択科目
一般目標 地域に根ざした医療のできる医師となるために、ヘルスプロモーションを基盤とした地域保健、健康増進活動、および、プライマリケアからリハビリ テーション、さらには福祉サービスに至る連続した包括的な保健医療を理解し、公衆衛生の重要性を実践の場で学び、地域保健行政における医師の役割を理解する。
担当科 地域医療部・健康相談室
期間 1ヶ月

A. 指導体制

  1. スタッフ
役割 氏名 職名 資格
科目責任者 根上 利宏 地域医療部長
  • 日本内科学会認定内科医・指導医
  • 日本神経学会専門医・指導医
  • 人間ドック健診情報管理指導士
  • 日本リハビリテーション医学会認定臨床医
  1. 協力病院・施設:南砺市民病院、JCHO高岡ふしき病院、高陵クリニック

B.指導原則・方法

 行動目標

  1. 疾病の早期発見(二次予防;健康診断、人間ドック等)の意義を理解し実践する。
  2. 地域の健康増進・疾病予防活動は病院で実践している禁煙指導や糖尿病教室、健康教室の運営に参画することで、その意義の理解に努める。
  3. 病病連携、病診連携の意義を理解し、オープンベッド(開放型病床)について医師会との連携形態につき学習し、実際の診療場面に参加し、地域完結型を目指す医療のあり方を学ぶ。
  4. 障害患者・高齢者への継続医療の必要性と対応を理解し行う。協力施設である各種福祉施設で体験する。加えて在宅医療に必要な知識、技術、態度を習得する。
  5. 保健・福祉行政の意義を理解し連携できるように、協力施設である各施設での実体験を積む。
  6. 地域リハビリテーション研修会に参加し、地域医療における連携の実際を体験する。

C.週間スケジュール(表)

院内 地域医療部・健康相談室の予定

 
午前 人間ドック
健診
人間ドック 人間ドック
健診
人間ドック 人間ドック 健康教室
午後  両親学級   糖尿病教室      
オープンベッド学習
訪問看護学習
19時より     医師会症例検討会
(月1回)
  院内CPC
(月1回)

協力病院・施設での研修は各施設の予定に従う。

D.科目責任者からのメッセージ

地域住民が生涯にわたり住み慣れた地域で健やかに幸せに生活できるように、地域における保健、医療、リハビリテーションや福祉などの地域医療連携を理解し実践するための知識、技術、態度を習得し、医療活動を行える医師を目指して欲しい。