診療科の取り組み

内科 循環器

最先端の高度医療を実践するため医師全員のレベルアップを図る中で、外来・入院を問わず安全で質の高い標準的な医療を選択するよう心がけています。

虚血性心疾患(狭心症、心筋梗塞)に対しては、心臓カテーテル検査・治療ならびに重症例に対する補助循環治療など高度な医療が常時行える体制を整えています。

高齢化に伴って増加している心不全について経食道超音波や心筋生検などを積極的に行い、病態に応じた最適な治療を提供します。

動悸(胸のドキドキ)、ふらつきなどの不整脈発作に対し、薬物治療やペースメーカー植え込み術を行い、成果を上げています。

診療内容(特徴・特色)

  1. 一刻を争う心血管病に対応する
    心不全や心筋梗塞は症状発現から治療のスタートまで、時間短縮を目指すことが大切です。
    当院は小回りのきく臨床一線病院であり、心不全や心筋梗塞などの心血管エマージェンシーに力を入れています。
  2. 他科との連携もスムーズ
    心臓血管病は糖尿病や高血圧、高脂血症を始めとする生活習慣病が原因となっていることが多々あります。多面的医療を実践するため、きめ細やかな治療プランを提供します。
    また、当院は総合病院であり、お薬や治療の副作用が生じた場合にも他科と協力して安心できる対応を心がけています。

代表的な疾患

心疾患 狭心症、心筋梗塞、心不全、肺閉栓、不整脈など
血管疾患 シャント狭窄、下肢閉塞性動脈硬化症、腎動脈狭窄症など

外来診療担当表

受付時間と外来診療担当表はこちらをご覧ください。



手術実績

  平成26年度 平成27年度 平成28年度 平成29年度 平成30年度
冠動脈造影(CAG)
(PCI含む)
539件 489件 592件 527件 561件
冠動脈インターベンション
(PCI)
242件 231件 273件 267件 222件
急性冠症候群(ACS)
(心筋梗塞など)
50件 46件 38件 48件 66件
末梢血管形成術(EVI)   64件 60件 68件 104件
ペースメーカー
植え込み術(PMI)
新規 12件 19件 26件 16件 16件
交換 8件 11件 4件 12件 5件