診療科の取り組み

腎臓病、高血圧症、水電解質異常、膠原病、関節リウマチ、痛風等を取り扱っています。

末期腎不全に対しては透析療法を導入、また富山県呉西地区の基幹病院として維持透析を施行し、多種合併症を持つ透析患者に対して他の専門科と密に連絡を取り対応しています。

診療内容(特徴・特色)

  1. 腎炎、ネフローゼ症候群、糖尿病性腎症に対して、薬物療法、食事療法、血漿交換などエビデンスを考慮した診断と治療を行っています。

  2. 急性腎不全、多臓器不全に対する持続的血液透析ろ過(CHDF)、エンドトキシン吸着等の治療を行っています。

  3. 慢性腎不全の進行阻止を目的とした薬物療法、管理栄養士による食事療法および透析療法を行っています。

  4. 各種自己免疫疾患に対する血漿交換、潰瘍性大腸炎に対する白血球除去療法等の血液浄化法など、必要に応じて関連する診療科と共同で行っています。

  5. 腎臓機能低下と高血圧症の関連から診断と治療を行っています。

外来診療担当表

受付時間と外来診療担当表はこちらをご確認ください。

腎生検数

平成26年 平成27年 平成28年 平成29年 平成30年
17例 20例 18例 23例 11例

腎臓病 食事栄養指導実績

指導内容 平成26年度 平成27年度 平成28年度 平成29年度 平成30年度
入院患者個人指導 93件 96件 136件 126件 131件
外来患者個人指導 63件 69件 49件 38件 50件