診療科の取り組み

整形外科では主として関節疾患、脊椎疾患、関節外傷、慢性関節リウマチ、骨粗鬆症などを治療しています。

整形外科疾患の多くは疼痛を主として発症し、機能障害が大きい特徴があるため、患者さんの日常生活の障害に配慮した経験豊かな目による治療・評価が必要といえます。当科では各種疾患の診断・治療に熟達した専門医が適切な判断で必要な処置を行い、早期社会復帰をめざしています。

診療内容(特徴・特色)

  1. 脊椎脊髄疾患の診断、治療の専門医師が診療にあたっています

    <日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医・日本脊椎脊髄病学会認定指導医 中野正人医師>
    <日本整形外科学会専門医 二川隼人医師>

    脊椎疾患では腰椎、頸椎の変性疾患に対し、脊椎を安定化させる固定術や圧迫をなくす除圧術など、患者さんの症例ごとに充分な検討を行い、それぞれの症例にあった術式を選択しています。

  2. 脊椎圧迫骨折に対する「バルーン・カイホプラスティ(BKP)」術を行います

    2012年4月から本院でもこの手術を行えるようになりました。BKPは骨粗しょう症による急性期の脊椎圧迫骨折で、十分な保存治療によっても痛みが改善されない症例に適します。

  3. 内視鏡視下、顕微鏡視下、各種脊椎手術、低侵襲脊椎固定手術を行っています

    2015年より低侵襲側方侵入腰椎前方固定術(XLIF/OLIF)を行っています。

  4. 外傷エキスパートによる最新の手術・リハビリテーションを行っています

    骨折・外傷治療の専門家による早期診断、整復・ギプス固定などの初期治療を行っています。できるだけ早期に社会復帰、家庭復帰に向けたリハビリテーションを行えるよう、早期に最小侵襲手技を用いて手術治療を行っています。

  5. スポーツ外傷・障害に対しての内視鏡併用手術を行っています

    膝の前十字靱帯損傷や半月板損傷、肘や足の軟骨障害、肩の腱板損傷などのスポーツ外傷に対して積極的に内視鏡手術を行い、早期スポーツ復帰に向けてリハビリテーションを行っています。

  6. 変形性関節症やリウマチに伴う間接破壊に対して各種人工関節手術を行っています

    正座可能な方は正座ができるような機種・手術手技を用いています。内反変形膝に対しては人工関節のみでなく高位脛骨骨切り術を行うことにより関節を温存し早期の職場復帰や家庭復帰を目指しています。

    できるだけ低侵襲手技に努め、人工股関節術では術後1週間、人工膝関節では術後2週間で杖歩行による自宅退院が可能となるようリハビリテーションを行っています。

代表的な疾患

関節疾患 股関節、膝関節の変形性疾患、肩関節周囲炎、スポーツ外傷・スポーツ障害による骨関節病変
脊椎疾患 腰椎、頸椎の変性疾患、腰部脊柱管狭窄症、変形性腰椎症、腰椎椎間板ヘルニア、腰痛症、頚椎症など
その他の疾患 四肢の外傷、手根管症候群や肩・肘関節疾患、骨粗鬆症、慢性関節リウマチ、末梢神経障害など

腰痛・下肢のしびれを取り除く手術について

外来診療担当表

午前 8時30分~11時30分
1診(初診) 須澤 中野 里見 藤田 二川
2診(再診・初診) 二川 里見 藤田
(9:30~)
須澤 須澤
3診(再診) 藤田
(9:30~)
二川 中野 里見 中野
4診(2・4・5週) - - - - 平岩
午後
(予約制)
13時30分~15時30分
手術 午後の救急診療には対応しております
しびれ・脊椎外来 - - 中野 - -
関節・スポーツ外来 藤田 - - - -

※スポーツ外来予約には、事前に整形外科外来の受診が必要です。

担当医師

主任部長(整形外科診療科長)

中野 正人(なかの まさと)

専門領域・得意分野

整形外科一般、脊椎脊髄外科、骨粗しょう症

資格・学会

  • 日本整形外科学会整形外科専門医
  • 日本整形外科学会脊椎脊髄病医
  • 日本整形外科学会リウマチ医
  • 日本脊椎脊髄学会指導医
  • 日本脊椎脊髄学会評議員
  • 日本脊椎脊髄病学会・日本脊髄外科学会脊椎脊髄外科専門医
  • 国際腰椎学会 active member
  • 中部日本整形外科学会評議員
  • 日本骨粗鬆学会
  • 日本側弯症学会
  • 富山大学医学部臨床教授

モットー・患者さんへの一言

信頼される医師となるよう心がけています。

主任部長(整形外科)(兼)主任部長(リハビリテーション科診療科長)

藤田 雄介(ふじた ゆうすけ)

専門領域・得意分野

整形外科一般、関節外科

資格・学会

  • 日本整形外科学会整形外科専門医
  • 日本DMAT隊員

モットー・患者さんへの一言

痛みや機能障害を少しでも軽減できるようお手伝いさせていただきます。

医長

二川 隼人(ふたかわ はやと)

専門領域・得意分野

整形外科一般

資格・学会

  • 日本整形外科学会整形外科専門医

モットー・患者さんへの一言

丁寧な診察を心がけます。

医長

須澤 俊(すざわ しゅん)

専門領域・得意分野

整形外科一般

資格・学会

  • 日本整形外科学会
  • 中部日本整形外科災害外科学会
  • 日本人工関節学会
  • 日本肩関節学会
  • 日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会

モットー・患者さんへの一言

フットワークの軽さを生かして頑張ります。

医師

里見 昌俊(さとみ まさとし)

専門領域・得意分野

整形外科一般

資格・学会

  • 日本整形外科学会

モットー・患者さんへの一言

丁寧な診察を心がけていきます。

非常勤医師

平岩 利仁(ひらいわ としひと)

専門領域・得意分野

整形外科一般、関節外科

資格・学会

  • 日本整形外科学会整形外科専門医
  • 日本股関節学会
  • 日本人工関節学会
  • 日本骨折治療学会

モットー・患者さんへの一言

適切な治療は何かを考えてよりよい診療を心がけます。

専門外来

関節・スポーツ外来

隔週月曜日13時30分~15時30分(予約制)
スポーツドクターと公認アスレティックトレーナーが助言、指導を行っています。

※関節・スポーツ外来予約には、事前に整形外科外来の受診が必要です。

手術実績

  平成27年度 平成28年度 平成29年度 平成30年度 令和元年度
脊椎手術 106件 67件 62件 77件 69件
頚椎手術 10件 8件 8件 5件
腰椎内視鏡手術 23件 11件 13件 12件 7件
関節鏡手術 47件 66件 41件 16件 13件
人工関節手術(股) 11件 13件 20件 14件 8件
人工関節手術(膝) 10件 24件 25件 20件 17件
人工骨頭手術(大腿) 30件 45件 48件 51件 55件
骨折手術(大腿) 101件 91件 125件 128件 106件